水道が無いため、植栽への水遣りが最小限であること、ローコストで仕上げること、この2点が最大課題でした。手摺にアクセントをつけるため、メインはハンドメイドの木柵を使用、サイドはホームセンターのラチスを白色塗装。
土間は防水シートを傷めないように、麻布を下敷きにし、インド砂岩の板石を大き目の目地をとって敷き化粧砂利を敷き、土間の雨水排水を容易にしました。
 メインツリーは乾燥に強いオリーブをハンドメイドの木箱にハーブ、グラス類をアクセントとして植栽。オレンジ色のインパクトのあるパラソル、チーク製の丸テーブル、リクライニングテェア、チェア、ピナクルを配しました。

 





箕面市  (`02年 平成14年12月完工) 実質工期:2日