堺市中区の外構介護リフォーム、玄関から道路まで1mの直階段からの介護リフォーム。従前の玄関扉をカバー工法で勝手の入替え、(親扉右吊元→左吊元)玄関右脇の植栽桝を撤去し緩やかな階段を設け、転落防止、歩行補助の手摺りを取付。

撤去工事

右門柱の撤去                    植栽、植栽桝撤去              植栽桝撤去をすると従前の土間が…

玄関扉 カバー工法で勝手入替え
従前:親扉右吊元                 施工:親扉左吊元              緩やかな階段→スロープ 

 
カバー工法:横枠                 沓摺り                    玄関内タイルチリ      

 解体直後、スロープへの変更を提案。実際の勾配がイメージできる時点で、将来的に車いす利用となる事も想定しスロープへの変更となりました。歩行面(スロープ)はモルタルの刷毛引きで仕上げます。また手摺は遮断機式(マツ六社製)を採用。介護形態の変更や、大型家財の搬入出にも対応できるようにしました。

スロープの施工
 
ブロック下地                   手摺の取付                   歩行面モルタル刷毛引き仕上げ
          
スロープ歩行補助手摺              玄関扉前部分は遮断機式          段差昇降縦手摺

(`18年 平成30年7月5日) 堺市中区 実質工期:6日