造園 計画〜施工 

電話をかける

電話をかける

造園 計画〜施工 

造園 計画〜施工 

総数3件 1

 大手の造園会社では営業担当が窓口で、設計担当がほとんど現場に来ない… ということがありがちです。
弊社ではガーデンデザイナー西川孝雄が、現場調査から仕様打合せ、現場施工と一貫して携わるため、イメージ通りの庭づくりが実現します。

コンセプト(ゾーニング・サーキュレーション)

コンセプト(ゾーニング・サーキュレーション)
 お客様からすれば、私たちが現場の雰囲気だけをみてデザインしているように思われるかも知れませんが、現場では庭の機能を再分析し、どうゾーン分けするか、それを繋ぐサーキュレーション(動線)を検証します。(頭の中でこの様なことをイメージしてプランニングしています。)
 既存で利用できる物、その費用対効果、近隣との関わり、目線、日照、通風、排水、土壌などを確認した上で、お客様の家族構成や趣味、予算など複合的に検討し、プラン立案いています。

平面図・イメージスケッチ
 ほとんどのプランについて平面図以外に、イメージスケッチをお見せします。外構になれば立面図や断面図も不可欠となります。
 庭園図面は雰囲気をお伝えするのが主なる目的となるので、マーカーなどで着彩することが多くなります。外構図面は平面や立面の寸法、素材や既製品の品番等が重要になるため、着彩することは少なくなります。生活感を持たない若手のプランナーがCADを使って計画することが多いこの業界では図面は配置だけで後は職人さん任せに…何を撤去し、何を残しどう変化させるか…造園・外構のリフォームは熟練のプランナーにしかできません。

Before&After
 お客様のリクエストとしてはリビング前のスペースでティーブレイクをしたいとと言うことと、花木が好みだが落葉樹を控えめにして欲しいの二点ででした。常緑花木としてフェイジョア、ミモザ、トキワマンサク、ブラッシノキ。カラーリーフプランツとしてはブルアイス、オリーブ、ユーカリ、西洋斑入ヒイラギ。他にシマトネリコ、ソヨゴ。落葉花木のハナミズキ、ヤマボウシ、ブルーベリー、ジュンベリーを配植しました。
BeforeBefore                       After                        ディティール

樹木撤去と移植
 チェーンブロックを使うと樹木の抜根も効率的にできます。
チェーンブロック使用の樹木撤去       樹木掘り取りと根巻き             植え付けと土壌改良

排水工事
 RCボックスガレージの周囲などは雨水の流れが悪くなりがちです。
無意味な飛び出した会所           排水不良で苔が…               透水管と砂利を入れた排水層

土間工事
 既存の芝生を傷めないように、掘削の範囲をは最小限にするために墨出しを行いました。
サークル土間墨出し              サークルパーツの敷設             カットパーツ型紙作成

サークル縁モルタル固定            テラス際の納まり                伝い据付

囲障工事
木製の柱の根元をコンクリートで固めると柱が腐り易くなるため砂を充填、メンテナンスもしやすくなります。
ラチスの水平垂直の確認           基礎ブロックに砂充填              ラチス建て込み状況

`08年6月完工(吹田市)実質工期:8日

 他とは一味違う庭づくりを求められている方、他社でお考えの方、決めかねている方…
 お気軽にお問い合わせください。 →info@artech-nishikawa.com

総数3件 1