植栽 移植

電話をかける

電話をかける

植栽 移植

植栽 移植

総数6件 1

 モミジは紅葉する時期に、樹自身が既に水を吸い上げるのを休眠しています。春に吸い上げはじめるまでが移植の適期となります。植える位置を移動すると共に、庭の起伏に応じて若干熕Aえ、樹木を回転させ南側の枝が密集した面を建物側にします。

 
枝を吊って作業スペースの確保       根は地盤の柔らかい所や地中障害や沿ってに伸びます    根は鋭利な刃物で切断

 
木を傾けながら見えない根を探ります    重機で根鉢をずらし立根を切断      土を入れ高さ調整、水を入れて樹木を回転

堺市内 (`15年 平成27年2月完工)実質工期:1日

掘り取り
 引越しに伴うヤマボウシの移植の依頼をいただきました。引越し先の受け入れが4月下旬であったため、落葉樹の根が水を吸い上げ始める3月下旬に根を切り、掘り起こし、枝を抜き、土壌改良材をたくさん入れ、充分に水をやり続けていただきました。
 枝を間引くのは、根をたくさん切断したため樹木の負担を軽減するために、補給する水と蒸散する水のバランスを保つための手法です。切断した根から根毛が発根しやすいように、鋭利な刃物で根を切断します。
 クレーンの棹を伸ばせない場合、木は一旦横にして吊り仮置きします。再び吊るときは斜めにして吊り、トラックの荷台に置きやすいように加減します。
適期外の移植 (春季の落葉樹)適期外の移植 (春季の落葉樹)適期外の移植 (春季の落葉樹)
バランスが良いロープ位置              樹木を横になるように吊る           積みやすいロープバランス

植え付け
 搬出時と異なり、搬入時は植えやすいように樹木が立つようなバランスでロープを掛けます。5m以上ある高低差でも手際のいい作業はコストダウンに繋がります。



手馴れた搬入                    単なる移植だけでいいのか…          低木やグランドカバーも提案

`09年4月完工 (箕面市) 実質工期:2日 (掘取・養生:1日、植付:1日)

 6月中旬の樹木移植の事例です。
太い根を切断すれば吸い上げる水分量が激減します。特に夏季は葉の表面から蒸発する水分量が多くなるため、それを抑制するためにも葉を大量に剪定し減らします。鋭利な刃での切断は切断面の細胞を壊さないため、根の再生もしやすくなります。

剪定前                       鋭利な刃での切断               切断面に濡れ布をあて水を吸わせます。



掘り取り済み                    根の養生                  植え付け後

吹田市 (`09年 平成21年6月完工) 実質工期:1日


 五葉松を移植して欲しいと依頼があった。立派な生駒の景石が据えられた庭でしたが、全体が必ずしも計画的に作庭されたようには感じではありませんでした。せっかくの五葉松が目立たない場所に植えられているための移植依頼でした。過去に別の職人さんが下見をしたようですが、松の搬出の困難さに断念したようです。既存の槙の木も歪な仕立てとなっていました。

 松の移植適期は10月〜3月。太い根があると予測される場合、移植を確実なものにする場合は前年に根回しをします。(根鉢周辺を掘削し根を切り、あらかじめ細根の発根を促します。)
樹木の移動の際、根鉢が崩れるのを防ぐために、麻テープと麻ロープで保護します。(麻は数年すれば地中で腐食、土に返ります。)
五葉松の移植と修景五葉松の移植と修景五葉松の移植と修景
掘り取り、根鉢                   樹木の運搬                  植え付け

吹田市 (`08年 平成20年12月完工) 実質工期:4日

 門冠の五葉松の幹が成長し門の屋根を傷つけないようにも、松の休眠期に嵩上げをしました。

幹の接触                       掘り取り・嵩上げ              嵩上げ後

嵩上げした為、枝が跳ね上がった様に見える為、樹木が定着するのを見計らって枝を引っ張り、樹姿を矯正します。


吹田市 (`09年 平成21年11月作業) 実質工期:1日

他社でお考えの方、まだ、迷われている方も…  相談ください。

お問い合わせは → info@artech-nishikawa.com

総数6件 1