基礎コンクリート配筋
 基礎断面が脆弱で倒壊する可能性がある場合など、基礎幅を確保することで強化。

 
既存床解体                    既存基礎差筋穴明け+コーキング       差し筋

 
配筋状況                     配筋ピッチ検収               底版厚検収

コンクリート試験 
塩化物のイオン濃度が高いと鉄筋が錆びやすい。空気量が多いと、圧縮強度が下がる。

 
打設前に試験                   塩化物イオン濃度測定             空気量測定 

 
スランプコーンに生コン充填            コーンを引き上げ 

 
スランプは施工軟度の目安              28日強度測定のサンプル採取 

コンクリート打設
 
底盤コンクリート打設                コンクリート養生              立ち上がり型枠設置

 
立ち上がりコンクリート打設            脱型                     床下地組(土台・大引き)
     
堺市内(`18年 平成30年12月)