土木工事

電話をかける

電話をかける

土木工事

土木工事

総数11件 1 2

 弊社は堺市の登録業者として公共工事の施工に参加させていただいております。

 
溝肩斫り                     アンカー鉄筋打ち、型枠           コンクリート打設
                   

溝肩天端均し                    数日間養生                  脱型


溝際は部分やり替えの為、カット後メクリ    1層目舗装                   2層目      


オーバーレイ(重ね舗装)補修          アスファルト合材を敷設           補修厚の薄い箇所は、溶剤を塗布し密着

堺市堺区内 (`17年 平成29年7月完工) 実質工期:3日

 
Befor                        アスファルトカッター            掘削、表層改良                   

路盤転圧                       1層目アスファルト敷設            1層目転圧


断面を加熱                      2層目アスファルト敷設            2層目転圧        


散水冷却                       再転圧                     完工

堺市東区内 (`17年 平成29年2月完工) 実質工期:半日

 隣地の畑に影響が出ない様に、既存の石積みを撤去せず内側にコンクリート擁壁を施工、擁壁の低盤は道路面及び畑の地盤より深く設定しているため、二段擁壁にもなりません。
切土の敷地で高さが2M以下のため、工作物の申請は不要。また、擁壁に設けた水抜きパイプは、擁壁と石積みの間に溝を設け、石積の既存水抜きパイプに接続しています。


隣地に影響無い様に石積残し           石積との間の溝に水抜パイプの排水を       擁壁底盤底は隣地地盤より深い

奈良県内 (`16年 平成28年12月完工) 実質工期:11日(養生期間除く)

 重力式コンクリート擁壁は、鉄筋を用いず擁壁自身の自重で土留の機能を果たします。メリットとしては鉄筋を組まないため工期が短縮される。デメリットとしては擁壁の厚みが分厚い、鉄橋の際ガラが多い、などが挙げられます。


掘削・捨てコン打設・型枠            細かい部分もコンクリートが漏れないように    強固なサポートで型枠を固定

藤井寺市内 (`14年 平成26年10月完工) 実質工期:4日(養生期間除く)

 
Befor                        After                   アスファルトカッター


ハツリ                      掘削・砕石敷設                砕石転圧


砕石検収                   会所据付                      アスファルト敷設         


アスファルト敷設                コンクリーと打設                安全管理

堺市内 (`17年 平成28年6月完工) 堺市建設局土木部発注

 水路敷の法定外の通路であるが狭い上、通路面が水路際で極端な法になっているため歩行者や自転車などが行き交う場合、一方が斜面側に退避せざるを得ず、危険でした。溝肩コンクリートの嵩上げし通路面をフラットにし、鉄柵交換を行った。


Before                        After                      タラップの取付


鉄柵切断・撤去                    アスファルト部分撤去            溝肩型枠設置


コンクリート打設                  溝肩寸法確認                 鉄柵支柱設置


Befor                       鉄筋組立                     After

堺市東区内 (‘15年 平成27年4月完工)堺市建設局土木部発注

総数11件 1 2